hiraitakahiro

畑が違えば栽培方法も違う

去年夏野菜で使っていた畑は山間部に位置する畑でした。
水捌けが悪く、水も豊富にありますのでとくに水やりをしなくてはと思うときも少なく。

今年は山間部の畑ではなく平地にある畑です。
そのため水捌けも良く、扱いやすい畑ではありますが以前の畑と同じように扱ってしまったので失敗してしまいました。
全体的に野菜の成長が止まってしまい、収量激減。

今年のように軽い雨ばかりでは表面が湿る程度で、地中の水分は不足するばかり。
写真 2016-09-02 9 10 12_R

このままでは野菜に十分な水分を確保することができませんのでポンプを使い水をあげようと思いましたが、去年まで使っていたポンプがまったく動かない(^_^;)

ということで急いで近くのホームセンターへ走り、新しいポンプを買ってきました♪

が、まったく動かない。

写真 2016-09-01 18 10 53_R

なぜ動かないのか、説明書を読んでもホームセンターの方に聞いても原因不明。
30分ほど格闘していると、仲が良い市民農園のおっちゃんが「ちょっとやってみるか。」と一言。

あれほどかからなかったエンジンが少し煙をあげ、「えっ!?」と思った瞬間にブルㇽ!!と始動。

チョークをゼロとイチではなく、その間で微妙な調整をしておりました。
今までそんなこと考えたこともありませんでしたので、この経験はありがたい。
写真 2016-09-02 9 24 11_R
おかげで枯れかけた野菜たちに水をあげることができました。
晴れが続いたせいで苗を畑に植えた後、枯れないために連日水をあげておりますが多治見の暑さの中、畑に根を張るのはとても過酷。
植えた苗の1割から2割、ぐらいを失いましたが頑張ってくれたと思います♪

そんな中でも気になっていたサツマイモを試し掘り。
写真 2016-09-01 6 48 51_R
小さいながらも食べてみるとほのかに甘みがあり、甘いものが苦手な私にとってはちょうど良いのですが一般的には物足りないと思います。
そんなサツマイモですが、収穫後2週間ほど寝かせればより美味しいサツマイモの完成♪

そして水不足で収量が激減したナスも復活し、味も申し分なし!
写真 2016-09-05 5 57 28_R

野菜本来の味を求めるには、その野菜が欲する環境を整えてあげるしかありません。
そんな当たり前のことをおろそかにした私にとって、良い失敗となりました。

しっかりと夏野菜が出来るイメージは出来ましたので、今から来年の夏が楽しみですね(*^^*)