hiraitakahiro

エンドウ、ソラマメは直接農家から買うべし!!

多治見のとある飲食店のスタッフさんにソラマメを食べてもらう機会があったのですが、
「ソラマメ美味しかったです!!どこで買えますか?」

美味しい!!…なんて素敵な言葉なんでしょ♪
※この一言で農家は頑張れるんです!!

ちなみに個人様と飲食店様への直接販売しか(千種区にある八百屋さんには変わった野菜を時々卸してます)しておりませんので、ホームページよりご購入くださいね(*^^)v

豆類に関しては去年の方が美味しかったので(こんなこと私が言うのもなんですが笑)、販売する前に少しがっかり。
そこで和食をずっとやってきた友人に味をチェックしてもらいました。

「美味いよ!」

あら、それは一安心(*´▽`*)

「スーパーで売っているソラマメ食べたことある?臭くて食べられないよ。」

今までスーパーでソラマメやエンドウを食べたことがないことに気付いた34歳(飲食店ではありますけど、そこまで臭いと思ったことはない)。
研修先と自分の野菜しかまともに食べたことがありませんが、イマイチだなと思うことはあっても不味いと感じたことはありません(こちらもどうぞ)。

ということで今回は、市販のソラマメ&エンドウを当農園のものと食べ比べてみました!

ソラマメ編


ということで早速買ってきましたソ・ラ・マ・メ。

まずは見た目ですが、変色している部分が多いかな。
写真 2016-05-22 11 41 59_R
ソラマメは焼いて食べてみたほうが美味しい、とよく聞くので焼いてみました。
写真 2016-05-22 11 50 08_R

これは・・・美味しくないです…農家さんすみません。
確かに友人が言ってたように臭くてちょっと難しい、しかしこの臭みは何でしょうか?

「ソラマメ 臭い」で検索すると出てくる出てくる!!
世の中では臭いのが当たり前なのか?
親父の足の臭いだとか、公衆浴場の脱衣場の臭いとかめちゃくちゃ(笑

そこでは「どうやったらこの臭いを消すことが出来るのか!?」という点にばかり話がいってますが、

そもそも臭いソラマメが異常ですよ!!

冒頭で莢が変色していると言いましたが、
「茶色くなった部分があったり、筋が茶色くなっているものは鮮度が落ちている証拠、豆類は3日間しか美味しさが保てない」
と言われておりますので、原因は流通にあるのではないかと(こちらをどうぞ)思います。
写真 2016-05-14 16 30 03_R
採ったばかりのソラマメ、きれいな緑でしょ♪

エンドウ編


こちらも買ってきましたよ!
写真 2016-05-22 11 42 14_R
この時点で莢が・・・ダメでしょ(悲
鮮度も当然悪いし、それよりも収穫適期を逃しているから、ただ豆が大きく育っているだけ。

左が当農園のエンドウ、右が市販のエンドウ。
写真 2016-05-22 12 27 23_R
当農園のは3日ほど経過、市販のも同じく(最短でも)3日は経過しているはず。
写真 2016-05-22 12 29 06_R
豆の大きさは変わらず、違うのは味だけ。

3日も経つと味がかなり落ちており、当農園のも生で食べてくださいとは言えないぐらい。
市販のは…想像通りかな。

違うのは収穫のタイミングだけですが、これが難しいんです!
1日違うだけで美味しさが全然変わってきますので、量をとってなんぼの世界であればしょうがない。
一つひとつのエンドウを見て触って判断し、良いものだけを収穫(味が落ちてしまっているものはすべて破棄)していきますので、収穫に関しては他の野菜と比べてとても手間がかかります。

味ではなくサイズと見栄えを優先させた結果ですから、私もどこの誰が作ったかもわからないパッケージでスーパーへ卸すならそうするでしょう。

優先順位の違い、誰かが悪いという単純な話ではありません。

写真 2016-05-16 5 41 01_R

まとめ


ソラマメは直接農家から買うか、直売所など(こちらもどうぞ)でなるべく採れたてのものを買う。
エンドウはそれに加え、莢がみずみずしい緑色のものを買う。

これだけ美味しくないと言われてしまう豆類、原因は現在の流通と規格でしょう。
農家さんもこの点をクリアするのが難しいのはわかります、心苦しいと思います。

農家さん自身で食べるソラマメは美味しいのに(エンドウは収穫時期が悪いので美味しくない)、消費者からは臭い、美味しくないなんて言われてしまうのですから。