blog

hiraitakahiro

粘土を畑土に変える »

あっという間に冬が終わり春が来ました。 今年で37歳になりますが、過去に自分が想像した37歳の姿や考え方と比べてみると、思ったよりも幼稚な自分がいます。 普通にサラリーマンをして土日は家族と暮らして、また一週間が始まるなんて未来を想像していた30歳の時とは大きく人生が良くも悪くも変わってしまいましたね。 しかし実際の私

hiraitakahiro

ブラック企業で働くのは今すぐやめなさい! »

この大きさ、形、葉とのバランス… 最高です。 私にしかわからない、私の最高に気持ちがよい瞬間♪ 辛いことをするからお金を貰えるんだぞ! 今でも時々思い出す、サラリーマン時代の上司から言われた言葉。 仕事が辛いのは当たり前、その分お給料を貰えるということを言ってました。 営業ができる方でしたから今も出世していると思います

hiraitakahiro

三浦さんセミナーin静岡最終編 »

先月に行われた静岡での勉強会最終回。 (三浦さんセミナーin静岡サツマイモ豊作編) 昨年から続いた勉強会も今日が最後・・・本当に役立つ知識と実践方法を丁寧に教えていただき、心より感謝いたします(ガッテン農法(監修三浦伸章)を読みました)。 細かいことはお伝え出来ませんが、栽培とは何か?に触れていただければ幸いです。 育

hiraitakahiro

新規就農の落とし穴(農地編) »

今まで何度書いたかわかりませんが、あまりよろしくない農地を試行錯誤しながらずっと借り続けています。(粘土質の畑にはサブソイラ?) たまたま市役所の方から新しい農地を借りませんかとお電話をいただきました。 農地を借りる前に、今借りていて実際に使えていない農地をもし返却したいとしたらどうすればよいのか質問。 契約関係は(当

hiraitakahiro

新規就農者3年目のまとめ »

2017年は新規就農3年目でしたが、恐ろしく私の感覚より早く過ぎ去って行きました。 規模拡大を考えてはいましたが、扱えない畑を利用するのを一度止めて、満足に使える畑を増やしましたので実際に耕作面積は増減せず。 結果収量は上がらず、ただクオリティを上げることはできたかなと感じた一年でした。 営農計画の目標に達することはで

hiraitakahiro

三浦さんセミナーin静岡サツマイモ豊作編 »

3回目の勉強会、三浦さんセミナーに行ってきましたよ! 三浦さんについてはこちらをどうぞ♪ガッテン農法(監修三浦伸章)を読みました 継続して同じ畑に通うと違いが分かりやすく、こういったセミナーは1年を通してみないと価値が半減。 こうやるよって言われて「はいそうですか。」って納得できるなら農家なんてやめちまえ!! と冒頭か

hiraitakahiro

2017年の台風は強烈過ぎた »

今年の台風は凄かったですね。 (異常気象が当たり前の時代)でも書いておりますが、異常気象に対して積極的に対策をとっていかないと農家としては成り立たなくなりました。 農家になる前は電車が止まることぐらいしか影響を感じることはなかったのですが風、雨、もう気になって仕方がない!! 台風対策をしましょう まずは剥がしてしまった

hiraitakahiro

行政に営業の相談をするのは時間の無駄 »

毎度おなじみになってきた青年就農給付金関連(新規就農者の置かれた状況)ですが、今回は美濃市のホテルへ行ってきました。 年に数回あるんですけど今回はいつもより人数が多かったので、その影響もあり会場を変更しなくてはいけなかったのかもしれませんね。 担当の方たちとも久しぶりにお会いするので、個人的には楽しい雰囲気でいつも参加

hiraitakahiro

ビニールハウスは農家の起爆剤 »

さぁ当農園が始まって3年目の今年、予定通りハウスを建てましたよ!! まだまだ暑~い9月。 1年で一番忙しい時期にハウスを建てるのは体力的にもきついんですが、冬作に間に合わせるには今やらないとダメなんです! そんな1か月間をお伝えします、どうぞ。 一番大事なのは骨組みだよ 正直何がなんだかわからない設計図を渡されて一枚、

hiraitakahiro

有機農業とAI »

AIが恐ろしいほどのスピードで私たちの世界に入ってきています。 最近上場した人工知能(AI)ベンチャー企業のパークシャ(PKSHA)テクノロジー社は上場来高値を更新し続けています。 顧客にはNTTドコモ、東京電力、リクルート、電通と超大手とすでに手を組んでいるわけですから、AI何それ?なんて人でもとりあえずよくわからな

hiraitakahiro

緑肥をまいて硬盤層を破壊しよう »

私のブログを読んでくださっている方には「もういい加減にして!!頭がどうかしちゃうわよ!!」と言われるぐらいのテーマ、そう水捌け♪ そんな長きにわたる戦いの新たな1ページが刻まれたのでここに記します。 これが本物のセスバニアの姿だ!! ハンマーナイフモアで草を砕いているんですが(ハンマーナイフモア買ったど~)、この写真に

hiraitakahiro

畑の見学は有料です »

9月に見学をしたいと思っても、よっぽど余力がある農家でないと受け入れてくれないと思います。 ちなみに当農園では8月にどうしてもという海外の方からの見学を、1ヶ月前から連絡を受けていたので受け入れたはいいものの、1週間前にキャンセルでとの連絡… しょうがないよね(´・・`) それに見学を無料で受け入れていたので、そのため