hiraitakahiro

トマト、ナス、ピーマン植えました♪ »

夏野菜と言えばトマト、ナス、ピーマン♪ この野菜たちを失敗するとえらいことになります! 育苗(こちらもどうぞ)も1月末から2月上旬には種をまき、苗を育てて(毎日管理が必要)収穫は9月いっぱいまでできますから、絶対に失敗できない。 想像するだけで怖いですよ… トマトはフルーツとも言えるぐらい甘いものが、スーパ

hiraitakahiro

夏野菜のスタートはこいつだ! »

桜も散り、気温が高くなってきたらやってきます、そう!! 夏野菜が始まるよ~♪ その前に立てなくてはいけないものがあります。 パイプ(ハウスとも言えないし、骨組みだけだし)! つるがある野菜たち、キュウリや豆類を中心に植えていき、小さい手のひらサイズのカボチャなんかも這わせていこうと思います。 というこで、今回は普通に人

hiraitakahiro

シェフがまた平井農園にきてくれました »

「明日、畑に行っても良いですか?」 お取引させていただいているレストランのシェフから畑見学希望の連絡がありました。 もちろん当農園では基本いつでもウェルカム♪ 今回見学に来られるのは端境期の何もない畑を見ていただいてから2か月ぐらい、2回目の来園です。 レストランの名前はぼかしますが、岐阜にあるタワーレストランのシェフ

hiraitakahiro

F1種子は危険なの? »

F1と聞いて何を想像するでしょうか。 私は真っ先にF1レースを想像しました(冗談のようなホントの話ですが、父の葬儀ではF1が好きだった父のため、母が大真面目にF1で流れるTRUTHを出棺の際に流しました…もちろん来ていただいて方々の戸惑う表情は今も忘れません)。 このF1という言葉が農家の間でも飛び交います

hiraitakahiro

感動野菜スナップエンドウ »

私が就農してから一番最初に感動した野菜があります。 それはスナップエンドウ♪ 正直に言うとスナップエンドウなどの豆類をあまり食べたことがなく、何も思う事はなかったのですが研修生時代に一口食べてみると甘味がパーッと広がり感動しました。 全く青臭さを感じることもなく、もう一つの呼び名「スナックエンドウ」と言われる理由もわか

hiraitakahiro

春野菜を食べてみよう »

桜も散り暖かくなり、野菜も大きく育ってきましたが野菜で大事なのは(安心は当たり前として)美味しさ!! それと見た目も大切です。 冬と春でも育てているカブ、ダイコン、ニンジンなどの根菜類や、コマツナ、ハクサイなどの葉菜類。 同じカブ、コマツナでも冬と春では味に大きな差が出てきます。 冬野菜と春野菜の味の違い 冬の野菜では

hiraitakahiro

端境期をなくそう »

昨年度の2月中旬に個人様の野菜セットをストップし、3月の中旬に法人様をストップしました。 その間に何をしているのかというと育苗をしているわけですが(こちらをどうぞ)、野菜を売れない時期(端境期)を設ける有機農家さんは多いと思います。 当然ながらこの期間は収入がありません。 充電期間と言えば聞こえは良いのですが、私のよう

hiraitakahiro

2016年度・野菜セット予約受付開始!! »

今年度の野菜セット再開は4月中旬から5月にはとお伝えしておりましたが、4月14日発送分から受付を開始いたします! が!! カートシステムの都合上、ホームページからのご予約が本日(4月8日現在)付で最短19日配送分からとなってしまっておりますので、14日発送をご希望の方は備考欄にその旨ご記入いただくか、注文フォームを送信

hiraitakahiro

耕すということ »

暖かくなってくると畑ではトラクター、市民農園では小さい耕耘機と日本中で見かける光景ですね。 お気に入りのふる~い耕耘機。 農家にとっては当たり前の作業である耕すという作業ですが、単純に耕すと言ってもこれまた奥が深い。 今回はそもそもどうして耕すのかを考えていきたいと思います。 なぜ耕すのか 一般的に言われている理由が、

hiraitakahiro

スタートダッシュ!! »

あっという間に4月に入ってしまい、今は野菜の成長が待ち遠しい日々でございます。 個人様向けの野菜セットをストップしたのが2月中旬、そこから飲食店様には3月上旬までお届けしておりましたが、あるシェフだけは菜の花だけでも欲しいから配達を続けてほしいとの嬉しい要望を受け、配達を続けておりました。 そして気づいたらカブ類が出荷