hiraitakahiro

犬(ドッグ)、猫(キャット)、うさぎ(ラビット)のドライフード(ドライベジタブル)販売

添加物、農薬、余分なものは使わないペット用のドライベジタブル。

ちいさい頃からアレルギーで苦しんできた愛犬(黒パグ)を飼っていますから、農家になる前からフードに関してはとにかくこだわっております。

日本における農薬の使用量ですが、一生食べても健康に害がないレベルですよという人間に合わせたルールだということは知っていますか?。(農薬は必要?)

もっと身体が小さいペットにとって、どのような影響があるのかは調べられていません。

愛犬のパグは皮膚トラブルが多い犬種。
ふけが多く出たり、皮膚が赤く荒れてしまったりと悩みました。

高ければよいというわけではありませんが、今でもフードは高いものを与えています。

ダイエット目的なら生野菜がおすすめ


愛犬は避妊手術を受けているので太りやすいのもあり、むやみやたらにフードを満足するまで与えることはできません。

出来ればカロリーが低く健康に良いものでお腹を満たしてあげたいと思いました。

カロリーが少なくて満腹感を得られるもの、それは野菜。

しかし生野菜の欠点は水分量が多いのでお腹を壊しやすいこと。

カロリーを気にすることなく野菜をあげられるので助かりますが、トイレが多くなったり便が柔らかくなってしまうことも。

効率よく栄養を補うのであればドライベジタブル


必要な栄養素をおやつ感覚であげられます♪

ドライベジタブルはお腹を満たすというよりも、栄養を補うイメージですね。

スーパーなどで買い物をするときにパッケージの裏を見て何が入っているのか確認をしますが、やたらといろんなものが入っていますよね?(添加物を考える)

出来る限りそのままの状態でお届けしたいので原材料は野菜のみ、その他は一切使用しておりません。

生野菜と比べ保存性が高いこともメリットです。

人間が安心して食べられる野菜をペットにどうぞ


ペット用に生産し、ペット用に加工した野菜ではありません。

お客様からご注文をいただく野菜セットで、野菜が余ったときだけドライベジタブルを作っておりますのでご安心ください。

土作りから野菜を収穫するまで私自身がすべておこなっておりますので、ご質問をいただければなんでもお答えすることができます。

是非一度ご賞味くださいませ♪