hiraitakahiro

トマトジュースを作ってみました♪

去年はトマトを大失敗してしまいましたが、今年は大成功!!
・・・したのは良いのですが、出来過ぎた!

どうしようかと考えた結果。
「やっぱりトマトジュースでしょ!」

ということで前回買ったジューサーを使い(野菜ジュースを作ってみた)トマトジュースを作ることにしました。

トマトジュースを作ってみる


ミニトマトをどっさりジューサーに入れていきますよ!
写真 2016-07-11 11 29 37_R

あっという間に果肉と液体が分離され、こんな状態になりました。
少し赤いですね。
写真 2016-07-11 11 31 01_R

続いては黄色のミニトマトでやってみます。
写真 2016-07-11 11 24 14_R

黄色ですね。
写真 2016-07-11 11 24 45_R

比べてみるとこんな様子。
見たまんまですが、左が黄色で右が赤のミニトマト。
写真 2016-07-11 11 36 07_R

上部の泡を取り除いてみます。
写真 2016-07-11 11 51 29_R
この状態でも美味しく飲めます、が!!

もっとクリアなのど越しにするためにコーヒーフィルターを使って濾過してみる。
写真 2016-07-11 11 51 05_R

うーん、クリアな色、クリアなのど越しを実現したトマトジュースが出来ました!
写真 2016-07-11 19 46 53_R
一見リンゴジュースですが、飲んでもらうとビックリトマトジュースです。

しかしこのトマトジュース1杯を作るのに使ったミニトマトはおそらく20個ぐらい。
市販のミニトマトを使ってまで作るのは厳しいですね。

トマトベースも作ってみた


今度はミキサーを使います。
写真 2016-07-14 11 40 25_R

トマトをミキサーにかけ、そのまま鍋で火にかけます。
写真 2016-07-14 11 34 09_R

灰汁が多く出るのですくっていきます。
写真 2016-07-14 13 13 04_R

けっこうな量の灰汁が出てきますので、根気よく取り除きます。
写真 2016-07-14 11 43 26_R

粗熱をとってからタッパーに入れて冷凍保存。
これで当分トマトに困ることはありません(*^^*)
写真 2016-07-14 13 11 36_R
バランスよくお客様にお届けできる量だけを作る、今の私では正直難しい…

日々の栽培データを読み取り、予測し結果を出していく地道な作業。

どれだけ効率よく作物を確実に収穫までもっていけるかが、専業農家として生きていく術だと思いますので、ここは妥協せずに極めていきたと思います♪

番外編


咳込みながら野菜を切っていたら、爪をサクッと切り取ってしまいました。
写真 2016-07-26 11 15 34_R
咳込んでいるときに無理して包丁を使わないようにしてくださいね(^_^;)