hiraitakahiro

ブラック企業で働くのは今すぐやめなさい!

この大きさ、形、葉とのバランス…

最高です。

私にしかわからない、私の最高に気持ちがよい瞬間♪

辛いことをするからお金を貰えるんだぞ!


今でも時々思い出す、サラリーマン時代の上司から言われた言葉。

仕事が辛いのは当たり前、その分お給料を貰えるということを言ってました。
営業ができる方でしたから今も出世していると思いますが、このような考え方をした人、意外と多くないですか?

今の私の周りには仕事が辛いなんて言う人はほとんどいません。

それは自分が好きで選んだ道を突き進んでいる人達だから。

仕事が辛くてしょうがない、心と体をすり減らしているスマホの画面の向こうにいるあなたにこのブログを書いています。

死についてしっかりと考えたことがありますか?


死について話すことをタブー視する人が多いと感じる私ですが、もっと身近に死を感じてください。

死を考えること=生を考えること

小学年低学年ぐらいだったかと思いますが、みんなが見つめる中で知り合いのおばあちゃんがずっと布団の中で眠っていました。

母は元看護婦で死に多く触れていたので、その生死感と言いますか幼少の私にも考えてほしかったんでしょうね。

学生の頃、球技大会の100m走で走っていた上級生が目の前で突然倒れてそのまま(心筋梗塞)。

20代半ば、父が長い闘病生活の末。

父の時に死についての考え方が大きく変わった気がします。
若いからなんて言葉で死から遠ざかった気になって、将来老後があることが当たり前に教えられる。

当たり前なんかじゃないですよ、全然。

今もこうやってブログを書いているときに心筋梗塞で死ぬかもしれないし、だから私は好きなことを誰に何を言われようがやり続けます。

今死んでも納得できるかどうかが生きていく上での判断基準。

馬鹿な会社と馬鹿な上司や馬鹿な同僚なんて捨てて、今すぐ好きなことをやってください。

日本という国は恵まれています


失敗しても自己破産があるし、生活ができなければ生活保護もある。

日本は失敗した人に厳しいなんて声を聴きますが、他人の目を気にし過ぎじゃないですか?

やりたいことがあるならクラウドファンディングがあるし、本気で何かをやりたいと思ったらお金なんてすぐに集まります。

お金がないと言っている人たち、今この世界で投資先を探していても見つからないぐらいお金は余っていますよ!

もっと冷静に周りを見渡せばなんでもできる世の中なんです。

この時代にお金がないからできないは言い訳でしかありません。

やりたいことを本気でやれば味方が少しずつ増えてくる


買い手(ニーズ)に合わせて作るのは当然かと思いますが、こんな野菜をこんな感じにデザイン(料理)して欲しいと私は伝えます。

作って終わりじゃ何にも面白くない。

生産者が楽しんで、料理人がその倍楽しんで、食べる方が全てを楽しむのがベスト!

私は料理に関してはど素人ですが野菜に関しては負け(てちゃいけ)ません。

こっちが本気で作って本気でぶつかっていけば、みんな答えてくれますよ。

お金は貰うものじゃありません、稼ぐものです


サラリーマンを辞めたら死ぬわけじゃないですよ。

どっちかというとサラリーマンやるから死ぬんですけどね。

父は50歳でガンで亡くなりましたが、亡くなる前はほとんど家で見ませんでした。
私が寝ているときに家に帰り、私が起きるより早く会社に行く。

まともな休みもあったかどうか、とにかく働きすぎでしたしそれが本人も家族も当たり前に思っていました。

あれから10年以上経っていますが、未だにブラック企業で務めている人はたくさんいますね。

私も経験があるからわかります。
洗脳みたいなもの、と言いますが洗脳ですよね。

責任感が強いと余計にその洗脳から抜け出せません。

あなたがいなくても会社は回りますし、会社のことを考えるのは経営者ですからあなたが考える必要はありませんよ。

辞められない理由は金銭的な問題であれば、何でもよいから1円でもよいのでお金を貰うのではなく、自分でお金を稼いでみてください。

違う世界が見えるはずです。

洗脳を解くには、その凝り固まった脳みそをほぐさなくてはいけませんから。

これからの日本における労働


副業を認めるという流れがきています。

さぁ、副業をしてくださいと言われて何をしますか?

おそらく多くの人がどこかでまた働こうとするはずです。

ただ労働と言っても単純労働は淘汰され、小売りなら中国のように電子マネーでしか買い物ができない登録制のように、遅かれ早かれ日本も無人化が進むでしょうね。

工場は完全にロボットでOK。

人間を使うメリットはアイディアしかありません。

イギリスの産業革命のとき、器械に労働を奪われた人々が行った器械を破壊する活動(ラッダイト運動)がありましたが、あれ?似たようなこと今も見ませんか?

これはエクセルでマクロ組んで(私は組めませんが笑)しまえばあっという間に終わる仕事を延々と人が何時間もかけてやっているとか。

効率化を進めるようとすると、それについていけない年配幹部が阻止する倒産寸前モデル。

他に似たようなことだと、仕事をしているように見せて仕事をしない人。

1時間の仕事を2時間かけてする人。

これも似たようなものです。

仕事は探すものじゃなくて作るものだと考えたらよい。

そんなことをしたら私の仕事がなくなるという無駄な心配はやめましょう


AIとロボットが私たちにとって代わります。

後はエネルギー問題さえ解決すれば(人類の課題)一気に進みますから、私たちは常に考えイマジネーションでしか生きる道はありません。

時代には抗えないので、その流れの中で自分なりの生き方を考え楽しんでいく。

恐ろしいスピードで時代が進んでいますから、私たちはもっと先を考え想像して生きていかないといけません。

ベーシックインカム(皆均一にお金を渡す所得保障の一種)もそう遠くない未来かもしれませんね♪
(有機農業とAI)(F1と遺伝子組み換えとゲノム編集と野菜)