ぎふ新規就農支援セミナーで話をしてきました

頭が真っ白になり身体が震える(薬物使用履歴無)極度の上がり症、人前で話すのは三度の飯を抜いて許されるなら避けていきたい、どうも平井です。
写真 2016-06-14 15 13 51_R
(モデル:海をボーっと見つめる私)

そんな私が2016年6月12日に行政主催の「ぎふ新規就農支援セミナー2016」で話をしてきました。

冒頭で書いた通りめちゃくちゃ緊張する人間でして、この話をいただいた時にも、
「…他に誰もいないのですか?」
と聞いてしまったほどのヘタレ=平井です。

頭ではこういった人前で話す機会を増やしていかなければいけないとはわかっていたのですが、やっぱり気が小さいですね。

そんなこんなで今回岐阜県岐阜市の「ふれあい福寿会館」という、私にとってはいつもの施設へ行ってきました。

どれぐらいの人がいるんだろう、どんな人たちが聞きに来るんだろう…と不安バリバリで会場へ入ると、

関係者含めて30人弱ぐらいいる!!
141818_R
心臓の音が聞こえてくる。

しかし3年前は席に座って聞いていた私がこの場に立つとは、感慨深いものもあります。

今回は私とイチゴ農家さんの2名で話をしたのですが、会場にはイチゴ農家さんが先にいらっしゃいました。
少し話をしたのですが、参加者用に提出した概要を見ながら話すと聞いてびっくり。(A4に2枚ぐらいの概要しか書いてない)
私は今回話す内容を作るのにかなり時間を割いてきたので、純粋にその場で考えてしゃべることがただ単純に凄いなと思いました。

私は2番手ですので、イチゴ農家さんの話が終わってから緊張レベルが最高潮に!!
パソコンを抱えて(プリンターの調子が悪く、仕方なくPCごと持ってきた)皆様の前に立ちました。

そこからは緊張と人前で話をする機会もほとんどなかった私にとって、自分を上から見ているような感覚に襲われながらも、目の前に用意した原稿を読むのに必死。

話が終わり、午前の部(午前と午後の2部制)が終わると同時に妻から(今回ついてきてくれました)、
「あんた話が下手過ぎ!!語尾が上がって聞き辛い、もごもご何を喋っているのかわからない、棒読み!!全然ダメ!!!」

・・・

 

写真 2016-05-24 12 37 16_R

 

・・・

 

いつもお世話になっている普及員のMさんや、市役所のKさんも来てくれてました!

私「賃金割増の休日手当か何か出るんですか?」
(もちろんプライべート)
MさんKさんといつも通り冗談を言い合ってホッとしたのもありますが、せっかく来てくれた人にこのセリフ、やっといつもの私に戻れました♪

それでもMさんからは、
いつもの平井くんじゃないねぇ。もっといつもみたいな爆弾を期待していたのに。今回も平井くんをなぜ指名したのか聞いたんだけど、新規就農者ではほぼ有機栽培を希望するらしいからぜひ平井くんにということらしいよ。私は止めたんだけどね、奴はえらい爆弾落としていきますけど大丈夫ですか!?って(笑)。』

落としてやろうじゃないか、どでかい爆弾を!!

そんな感じで折(ら)れた気持ちをもとに戻し、お昼ご飯にレッツゴー!

そこでイチゴ農家さんとMさんとで、話す内容は当然農業について。
やっぱり普通の農家さん(慣行農法でJAに卸す)ならではの悩みが聞けたので、普段聞けない話にご飯が進まず話ばかりが進み、あっという間に休憩時間も終了。

会場に戻ると、人がほとんどいない。

行政の人に聞いてみると、午前の部は満員だったが午後は11人しか予約されていないらしく、この様子なら午前と打って変わってガラガラかなと。

一度話をしているので、緊張も少しはほぐれいつもの自分に近づいてきました。
午前の反省を活かし、感情を押し出したいつもの自分で喋ろうと心に決めいざ2度目の戦へ!!

まずは一方的に話すのではなく、会場にいる方と少しでもコミュニケーションを取り雰囲気を和ませる!

「この中で有機農業をやってみたいという方はどれぐらいいらっしゃいますか?」

・・・

「興味のある方はちょこっとで良いので手を挙げてもらえますか?」

・・・


(1時間前「新規就農者はほとんど有機栽培をやりたいらしいよ。」)
Mさん話が違うよ!!
081990_R

・・・

そんな方は一人も見当たりません。

爆弾落とす前に落とす場所すらないんですが。

「え~っと、話すことがなくなってしまったのですが…(ちらっと行政の人を見る)どうします?」
行政の方…(^_^;)

一人の若者が手を挙げる『じゃあ・・・あります。』

ありがとう♪
(じゃあでもそれならでも何でもいいよ!)

会場の空気を和ませるどころか、いきなり崖から突き落とされた気分の私ですが、やっとスタート位置に立つことができました。

気を付けることは原稿を丸読みせずに話を脱線させ、自分の言葉で喋ること。

(原稿を読むから棒読みになり、語尾が上がる)

うん、何とかいける!

そして要所要所で爆弾を炸裂させる!!

行政のお偉いさんの視線がだんだん鋭くなってきているのは気のせいか…

気にせずどんどんいつもの自分通りにジャブ、フック、ストレートと良い攻撃を繰り出すことが出来たと思います。
内容は会場に来ていただいた方だけの秘密にしておいてください(*^^)v

今日は岐阜県岐阜市で催された新規就農セミナーで、20分程度ですが話をさせていただきました。 人前で話すことが苦手であがり症、心臓がバクバクしてしまうほどの小心者。 3年前、席に座って聞いていた自分に向けて、想いを精一杯伝えました。 午前中は緊張の中、棒読みで妻からは、 『全然ダメ!語尾が上がって声がこもってて聞き辛い‼︎』 強烈なダメ出しをされたので、午後はその反省を活かして喋りました(笑) 人に伝えるということはこんなにも難しいのかと、勉強になりました! これからもどんどん恥をかいて、不細工な生き方をしていきたいと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑ http://hiraifarm.info #平井農園#有機野菜#無農薬野菜#通販#宅配#岐阜#多治見#名古屋#東京#新規就農セミナー

平井農園-HIRAIFARMさん(@hiraifarm)が投稿した動画 –

(一部分だけ動画をアップしております)

妻に聞いたところ、
「午前に比べてましになった(妻は絶対に私を褒めない)、後半は携帯でゲームしてたけど(頭おかしい)。」

反省すべき点は改善されていたので良しとしよう!!

そして自分で撮ってもらった動画を見てみると、なんか偉そうでふらふらしてるし、嫌な感じだなという印象。
次回どこかで喋る機会があれば、この点を改善していきたいと思います。

それと強烈な緊張とストレスなのか、話しているときに腰が痛くてまっすぐに立っていられませんでした。
デスクに手をついているのはそういった理由です。

今回の経験は私に自信をくれました。

よっしゃ、明日も頑張るべ♪

会場の近くにケーキ屋(?)さんがありましたので、疲れ果て早く家に帰りたい気持ちもありましたが、付き合ってくれた妻のためにケーキでも食べてもらいましょう。
写真 2016-06-14 14 33 28_R

後日、参加者から感想のメッセージや畑見学をしたいという申し出などをいただき、私の想いが届いたことに心が温まるとともに、絶対に失敗できないという強い気持ちが沸いてきました!

挑戦してよかったぜ♪