hiraitakahiro

とある農家の1週間♪

種まき→苗の管理→畑の準備→苗を植えるの流れをひたすら繰り返した春も落ち着いてきまして、後ひと踏ん張りのところまできました。

そんな農家の1週間をサクッと覗いてみましょう。

農作業編


山間部にある畑では水捌けが悪いので、晴れが続いたらチャンス!!
一気に耕します。
写真 2016-05-24 18 50 37_R

日が落ちるまでかかりましたが無理やり終わらせました。
この後どうするのかと言うと…
写真 2016-05-24 18 50 54_R

緑肥をまきます♪

まだこの畑を諦めてなんかいない(こちらもどうぞ)、まだまだやってやる!!

ソルゴー、エンバク、余っていたセスバニアを当社独自の製法でブレンド(1袋ずつ混ぜただけ)。
写真 2016-05-25 6 04 57_R
これらで根っこを地中に生やしまくってもらい、その後地上部の刈り取り。
そしてその朽ちた植物の根っこが作ったちっちゃい無数の隙間から水が抜けていく…はず!!

一番期待しているのはエンバク、平井農園の未来を頼んだぜ!

そして米ぬかもまいて、雨を待つ!!
写真 2016-05-25 8 08 27_R
この地域で初めての自販機が出来たので、仕事終わりに缶コーヒーを飲むことができるようになった高度経済成長期を(勝手に)感じることができる昭和のような地域。

いいね♪

そして多治見の気温は上がり続ける・・・
写真 2016-05-24 12 37 16_R

畑への来客編


飲食店の方が畑の見学にきてくれました。
会社がでかいので話が上手くまとまるのか不安ですが、そんなことを考えてもしょうがないので今思い考えることをありのまま伝えるだけ。
写真 2016-05-25 11 47 26_R

「面白い!」

を連発して質問がどんどん飛んでくる、そして聞き上手!
あっという間に予定していた2時間も過ぎてしまいお別れ。

貴重な休みにわざわざ多治見まで電車に乗って見学に、嬉しいですね(*´▽`*)

お土産もたくさん、ありがとうございました♪
写真 2016-05-25 16 57 48_R

野菜編


この時期になると日々の作業にズッキーニの受粉作業が追加されます。
写真 2016-05-26 5 45 06_R
受粉作業をしないと皆様が知っているしっかりとしたズッキーニが育たず、見栄えも味も不十分なものになってしまいます。

結構育ってきたハクサイ
写真 2016-05-26 6 14 11_R

何かがひっそりと息をひそめております。
写真 2016-05-26 6 08 46_R

アマガエルですね、良い住処になっているみたい。
写真 2016-05-26 6 08 51_R

今度はバッタ。
写真 2016-05-26 6 14 30_R

外側の葉をむくとこんな感じ。
写真 2016-05-26 6 15 39_R

春というと菜の花、そうこれがハクサイの菜の花です。
写真 2016-05-26 6 10 09_R
これがもっと育つと立派な菜の花が咲きます、味はもちろんハクサイですから面白い。
普通にスーパーで野菜を買うだけでは知らないことも、お客様にはどんどん発信しております。

番外編


収穫した野菜にくっついてきてしまったんだと思います。
家の中でカエルが跳んでました(笑
写真 2016-05-25 19 17 08_R

私は全然気にならないけれど、普通の人はびっくりしますよね(*_*;

これから灼熱地獄に変わっていく多治見ですが、今年も生き残ることを目標に頑張りたいと思います!