食べてよい野菜

食べてよい野菜
カブ、カボチャ、キュウリ、キャベツ、ジャガイモ、ハクサイ、ブロッコリー、人参、大根、トマトなど

【キュウリ】
水分補給に最適な野菜。
我が家のわんこもキュウリが一番好きかもしれません。
※あげ過ぎはお腹が緩くなるので夏野菜全般注意が必要です。

【キャベツ】
相性の良い野菜ですが、生のままあげると吐き出してしまった場合は短時間ゆでてから、食べやすい大きさにカットしてあげてください。

【ジャガイモ】
壊れやすいビタミンCが加熱してもあまり壊れない、という事で中々難しいビタミン補給に役立ちます。
茹でたり電子レンジでチンするなど加熱して冷ましたものを与えるようにしましょう。
※人間にも良くない「芽」の部分はしっかりと取り除いてください。

【ハクサイ】
キャベツよりも低カロリーで食物繊維も少ないので、野菜の入門編に良いです。

【ブロッコリー】
カロチン、ビタミン、食物繊維などが豊富で健康食としても人気があります。
芯の部分は食物繊維が豊富であるため、下痢の原因となることもあります。
房の部分を少量茹でてから与えてください。

【人参】
体が酸化することを防ぐベータカロテンを豊富に含んでいます
茹でたほうが食べやすいと思いますが、生のまますりおろしたり、スティック状にしたりして与えても良いと思います。

【大根、カブ】
摂取しやすい食物繊維を含んでいます
茹でても良いですが、生のままおろして与えても(少量)良いです。

【トマト】
赤い色素のリコピンは身体の酸化を予防する抗酸化作用があり、またガン予防にもなることで有名ですね。
夏は失いがちなビタミンCやカリウムなどが豊富で水分補給にも最適です。
※あげ過ぎはお腹が緩くなるので夏野菜全般注意が必要です。

【カボチャ】
ビタミンC、ビタミンE,βカロテンなどの栄養が豊富ですが、食没繊維が多いので食べ過ぎるとお腹を壊す可能性もありますので、加熱して様子を見ながら与えてみましょう。