hiraitakahiro

また買ったぞ、遮光ネット…

去年も買ったんですが、また買いました・・・

遮光ネット!!

去年の6月、毎度おなじみの種苗屋さん(多治見にはここしかない)で真夏に育苗をしたいから遮光ネットがほしいと伝え購入しました。

種苗屋さん「それなら遮光率は70%ぐらいかな~。」

届いた遮光ネットを育苗ハウスに被せ、
「涼しいし、これで真夏の育苗もバッチリや!!」
と意気込んで育苗していると、あれ?

苗が全部曲がっている!?

遮光率が高すぎて、両サイドの光に向かって苗がすべてそちらに向かってしまったんですね。

もちろん買ってから数か月が経っており、今更取り外して文句言うにも地元ですし、ここしかないですし、トラブルはちょっと…ね。

いつもお世話になっている行政のMさんに相談したら、
「遮光率70%!?そりゃダメだよ。買わなきゃいけないのは30%だね。」

・・・何度も経験しているのに、
『種苗屋さん・信じちゃだめ・絶対!』
(遮光率70%のネットは自宅横のハウスに被せた。ヤマトさんやお客様が野菜を取りにこられるまでの保管場所でしたから結果オーライ)

ということで再度購入し(ちなみに請求書は2,3か月後に届くのが当たり前)、早速被せてみました。

まずは遮光ネットを広げて、ハウス脇に置く。
写真 2016-05-27 12 15 14_R

なんでも良いんですが、パッカー(ハウスの骨組みとビニールを止める資材)を二つ合体させて重みをつけて、マイカ線を結んだら反対側へポーーーーーイ!
写真 2016-05-27 12 15 28_R

農作業ではこれがあればキュウリネットを張る(こちらもどうぞ)にも何かを結ぶにも簡単に固定でき、すぐにほどけて再利用も可能な優れもの。

サクッと完成!!
写真 2016-05-27 12 50 12_R

中に入ってみると70%と30%では全然違う!

「こりゃ野菜たちが満足に光合成できなかったのも納得♪」

写真 2016-05-27 12 52 18_R

 

前回お伝えした緑肥をまいた畑ですが(こちらもどうぞ)、思ったよりも雨が降らずにこのままじゃまずいということで、水をまきに畑へ行くと…
写真 2016-05-28 11 32 28_R
※お食事中の方はすみません!!

この写真を見て愕然としました。

「電柵じゃすべての獣たちの侵入を防ぐことはできないと。」
(獣害についてはこちらをどうぞ)

シカの糞とも違うし、臭いを嗅いだら(シカは基本的に無臭)ほんの少しですがツンとした臭いがしました。
おそらく小動物だと思うのでハクビシン、アライグマ、テンだと考えられます。

妻に聞いたら当たり前のように、
「人じゃない?」
と言われましたが想像したら怖すぎるので、万が一思い当たる人がいたら今後はやめてくださいね♪

昨年は小動物たち(だと思われる)に落花生を全滅させられましたので、とりあえずこの山間部の畑ではNG。

写真 2016-05-28 11 54 43_R
気を取り直して水をポンプで吸い上げて撒いてみるも、さすがに25a(田んぼ2.5枚分ぐらい)あると終わりが見えない。

ということで水は諦めてトラクターで全体を薄く耕し、種の上に土を被せるイメージでいきました。
無事に発芽しますように(*^^*)

最後に隣のレンコン畑でおっちゃんが除草作業をしていたので(除草剤は使ってないのですべて手作業)、
「今年は去年よりも売れるように頑張ります!!」
と伝えておきました。
写真 2016-05-28 11 12 00_R
じゃないとこの畑があるエリアには私一人しかいなくなる…それは寂しすぎるでしょ。

さあ、明日も元気に畑へレッツゴー♪