hiraitakahiro

三浦さんセミナーin静岡最終編

先月に行われた静岡での勉強会最終回。
(
三浦さんセミナーin静岡サツマイモ豊作編)

昨年から続いた勉強会も今日が最後・・・本当に役立つ知識と実践方法を丁寧に教えていただき、心より感謝いたします(ガッテン農法(監修三浦伸章)を読みました)。

細かいことはお伝え出来ませんが、栽培とは何か?に触れていただければ幸いです。

育苗培土の常識、非常識


育苗培土とは、種をまき芽が出て苗となるまで育てる土のこと。
(時期で大きく違う育苗の落とし穴)(有機農家は冬に何をしているの?(育苗編)(育苗の準備)

畑に植えるとき、肥料分が無い状態へできる限り近づけることがポイントです。

肥料分が十分にある苗の土から肥料分が少ない畑に植えると、肥料分が少ない畑に根を伸ばさないんですね。

肥料分が無い苗の土から、肥料分がある畑に植えて根を畑に伸ばしてもらうイメージ。

一般的にそこまで考える必要はないのですが、私の栽培では畑に余分な肥料分がありませんので、できる限り苗の土の肥料成分をゼロにする必要があります。

それは自分の力(根)でご飯(肥料分)を食べる(吸収)ことができる力強い子(野菜)に育ってもらうため。

一般的な育苗培土の場合は土と肥料成分を混ぜてから2週間程度馴染ませる時間が必要ですが、今回教えていただいた育苗培土は混ぜてすぐに種をまいても問題ありません。

万能苗床作り


こいつは凄い便利なエリア!!

良く知られている(踏み込み温床&新年会)の簡易版と思ってもらえればOKです。

畑の一角を軽く掘ってこの波状の板で仕切る。
枯れたイネ科を敷き詰めて、米ぬかをバラバラっとかけて(分解発酵を促進)土を被せる。
それを2回ほど繰り返すだけとまぁ簡単♪

最後に波状の板を取り除いて終わり。

上にトンネルを作って育苗保温としても良し、直接種をまいて苗を育てても良しと便利。

その後は翌年の育苗培土の元としても利用できますよ。

畑の野菜を見てみましょう


これは昨年の夏にまいたニンジン

とにかく太くてしっかりと実が詰まって最高の一品!!

その後、買って自宅で食べてみてまたビックリ、めちゃくちゃ美味しい!
優しい甘さがとても心地よい、もうスウィーツです(*^-^*)

キャベツも買いましたが、この時期は皆さまご存知の通りキャベツが1玉800円!?などと異常な高騰を続ける中しっかりと育っておりました。

これも食べましたが、もうね・・・芸術品ですよコレ!
美味しいのはもちろん、ギュッと詰まった実が本当にきれい。

キャベツの葉ですが青汁で有名なケールを育てなくても、この時期のキャベツの葉を青汁にすると栄養満点でGOOD!

1年の終わり


何においても基礎はとても大切で、その基礎というのも時代とともにブラッシュアップしていかなくてはいけません。

当たり前に行っている作業でも、「なぜ?どうして?」を突き詰めていくと意外と答えられないことも多い。

三浦さんからは1年を通して、気付きからの学びを教えてもらったと思います。

それから今回の勉強会には、ビッグネームの竹内孝功(アツノリ)さんが参加されておりました!

この本は新規就農するときに買った本ですから、もう5年ぐらい前になるのかな?今も参考書のように使ってます。


この本を書きあげるのに3年かかったと言われていたので、納得のボリューム!

昨日は静岡での勉強会最終回でした。 全部で4回の勉強会でしたが、私にとって一番不足している栽培技術のベースアップはできたかなと、金額以上のものを得られ大変満足しております♪ しかも今回は何と、参加者の中に竹内さんがいらっしゃるではないですか! 竹内さんは自然農の大先輩ですね。 初めてお会いしましたが、竹内さんが書いた本を参考にしたブログやSNS投稿も多くある私にとっては、初対面でも勝手に師匠! ○○農法や○○栽培など玉石混交な業界ではありますが、私が求める野菜を作り上げるのに必要な知識を持っている方との交流は嬉しい。 竹内さんも三浦さんも知識への欲求がとても強い方達ですから、そんなお二人と出会えたことはラッキーでした。 最後は講師の三浦さんと… ではなく竹内さんとツーショットを三浦さんに撮っていただきました笑 これからも農について勉強させていただきます( ̄▽+ ̄*) それにしても私は、自然を愛する人相とは程遠いなぁ… とりあえず来年度の裏目標として美白を目指してみますか♪ http://hiraifarm.info #平井農園 #有機野菜 #無農薬野菜 #通販 #宅配 #岐阜 #多治見 #名古屋 #organic #nature #vegetables #japan

平井農園-HIRAIFARMさん(@hiraifarm)がシェアした投稿 –


なぜか講師の三浦さんにツーショットを撮ってもらい(笑)、大満足な一日でした♪

先輩方と同じく、いくつになっても農を楽しんでいきたいと思います!

三浦さん本当に1年間お世話になりました(*^^)v