hiraitakahiro

多治見の暑さにやっと慣れた35歳の夏

暑い、暑い、暑すぎる多治見の夏真っ盛り!!

平井家では犬が1匹、猫4匹を飼っておりまして、特に犬はパグなので暑さに弱く寒さに弱いという何んともな犬種です。
パグを飼うなら一年中エアコン必須。
エアコンの設定温度ですが、昼間は30度で夜間28度にしております。

特に私の場合は仕事柄とにかく暑い環境で働きますので、暑さに慣れることは必須条件だったわけでありますが、脱サラしてから3年は経つのかな?

最初の一年はとにかく身体がツライ!これで農家が務まるのか不安でしたが、順応していくってこういうことをいうんでしょうね。
夏場はエアコンと外気の温度差で身体を壊してしまうので、外気との差はなるべく少なくしましょう♪

真夏の育苗ハウスから


すっかり身体が出来上がり、ハウス内の作業では遮光ネットをしていてもこれぐらい(42度)にはなりますが、問題なく作業できます。
写真 2016-08-19 12 59 38_R

そんな状況で種まきをし、いつも通りスマホで記録をつけていると・・・

写真 2016-08-17 10 30 55_R

なんと弱いことよ!
こんなんじゃサハラ砂漠では使えないぞ!!

少しずつ苗が増えていきましたが、ここでトラブル!
写真 2016-08-17 10 28 39_R

なんとアオムシの大発生で苗がダメージを負ってしまいました。
あまり虫害がないと言われるレタスの苗が終わった様子。
写真 2016-08-14 8 40 10_R
ここが発生源かもしれませんね。

一度育苗ハウス内に侵入を許すと天敵もいないのでやりたい放題やられてしまうリスク大!

育苗ハウス内でもしっかりと防虫ネットをかけようと誓いました(*_*;

畑では相変わらずの雑草ラッシュ


雑草との闘いも中盤に差し掛かり、いい加減嫌になってくる時期ではありますがこんなのもありましたよ♪
写真 2016-08-18 18 19 25_R
全てがハート形の葉っぱ!
ぜぇぜぇ言いながら草刈りしている私も少し癒されました。

そんな息切れ状態でこやつらを見るとチョコバットにしか見えません。
写真 2016-08-17 17 22 08_R

ハンマーナイフモアで一気に刈れるのは本当に助かります。
写真 2016-08-13 9 08 16_R

出来ればそのまま浅く耕耘をしたいのですが、まだマルチを剥がしきっていないのでできず。
刈った雑草をすき込むことで土がフカフカになっていきますのでこれ大事♪

写真 2016-08-13 9 29 44_R
雑草に負けそうなネギも救出しつつ、除草をざっくりと終わらせる。

続いては先日種をまいたカブ!
そのままにしておけばもちろん虫たちのご馳走になること間違いなし!!
ということでびっちりと防虫ネットを張って、土寄せして虫の侵入を防ぎます。
写真 2016-08-18 6 54 06_R

こういった作業を昼間にすると命の危険性が高まりますので、早朝か夕方以降にしましょう。

こちらはニンジンの畝。
写真 2016-08-15 7 28 41_R
種をまいたら遮光ネットで地表の水分蒸発を出来る限り防ぎます。
これだけで地獄のような水やりの回数をかなり減らせますのでオススメ。

写真 2016-08-13 17 23 54_R
これは先日BBQをした時の様子。
当農園の野菜を用意すると、
「ちゃんと写真に撮って載せないと!」

しっかりした親友をもって私は幸せ者です(/_;)

雑談


多治見の暑さに慣れて困ったことが一つだけあります。

それはエアコンの設定温度が妻と合わない!

妻は28度でも暑い暑いと言っていますのが、私は30度ぐらいで問題なし。
この時期の農家には全国で起きている家族間での問題のはず…

皆様も熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね!