hiraitakahiro

野菜ジュースを作ってみた

ジューサーを買ってみました♪

自宅にミキサーはあったんですが、繊維が強すぎて飲みにくい。

調べたらジューサーなるものがありまして、違いはというと、
・ミキサーは全部を粉々にするので、繊維質が主張していて(個人的に)飲みにくい。
・ジューサーは繊維と分離してくれるので、ジュースとして飲みやすい。

買ったのはこのジューサーなんですが、なぜこれなのかというと圧倒的に安かったんです。


他のジューサーは数万円はしまして、お試しならこの値段ぐらいが助かります。

使ってみよう♪


箱を開けてまず目に入ったのがこの注意書き。
写真 2016-06-04 12 05 00_R
「ビニール袋を頭からかぶったり頭をおおったりしないで下さい。窒息する可能性があります。」
という衝撃的な注意喚起…そのうちスーパーの袋にも書かれるんでしょうか、大丈夫か日本。

写真 2016-06-04 12 07 30_R
構造はとてもシンプル。
野菜を入れる、おろし金みたいなものでジュースと繊維を振り分ける。

写真 2016-06-04 12 15 40_R
ニンジンたわしで洗います。
溝の土もしっかり落とせるのでたわしはGOOD!

写真 2016-06-04 12 18 12_R

ニンジンの上部と下部はカットして…

写真 2016-06-04 12 18 17_R
わんこの胃袋へどうぞ♪

写真 2016-06-04 12 21 44_R
投入口からニンジンを投入!

写真 2016-06-04 12 22 58_R
専用の道具で上から押す。

写真 2016-06-04 12 24 45_R
見た目はTHE NINJIN。

写真 2016-06-04 12 28 50_R
完成しました!!

写真 2016-06-04 12 29 20_R

これなら飲める(*^^)v

私の苦手な繊維質が取り除かれているので、のど越しも良くスーッといけます。

次はキャベツで試してみます。
写真 2016-06-04 12 38 13_R

キャベツは投入口サイズにカットしなくてはいけないので、ニンジンよりも面倒。
写真 2016-06-04 12 38 51_R

一瞬でジュース!!
写真 2016-06-04 12 39 29_R

写真 2016-06-04 12 39 52_R

見栄えはニンジンジュースが良いですね。
写真 2016-06-04 12 39 55_R

ニオイもよくないですし。
写真 2016-06-04 12 40 09_R

いざ胃袋へ!!
写真 2016-06-04 12 41 53_R

…もう作らないと思います(笑

写真 2016-06-04 12 43 57_R
これも料理に使えそうな気がします。

お手入れ編


写真 2016-06-04 12 31 37_R
繊維はいろんなところに散らばってしまい蓋部分にもこのように飛び散ってしまいますが、水で流せばすぐきれいになりますので思ったより楽。

写真 2016-06-04 12 31 43_R
これがおろし金部分。

写真 2016-06-04 12 31 59_R
繊維はこのポケットに入ってくるという仕組み。

写真 2016-06-04 12 32 26_R
大半はここに集まります。

写真 2016-06-04 12 33 02_R
イメージとしておからに近い。

写真 2016-06-04 12 33 56_R
サケフレークのようにバクバク食べるわ、食べる。
これはハンバーグなどに混ぜても良いかもしれませんね♪

写真 2016-06-04 12 34 58_R
使用後はこんな様子。

写真 2016-06-04 12 20 10_R
おろし金部分ですが、繊維が細かく付着しているので専用のブラシで掃除。
一番この作業が面倒かもしれませんね。

写真 2016-06-04 12 35 10_R
本体部分は水でさらっと流せばOK。

写真 2016-06-04 12 49 45_R
冊子にはいろんなジュースと、

写真 2016-06-04 12 50 40_R
出た繊維を使ったレシピが載っていました。
美味しそう!

最後に


個人的な感想ですが、この値段でこの性能なら良い買い物じゃないかなと。
やっぱり野菜ジュースと言えばニンジン♪

野菜を作るだけではなく、野菜を楽しむ方法をこれからも調べていきたいと思います(*^^*)