インバウンドを狙える本当の理由

少し前まで私はインバウンドに対して懐疑的でした。

理由は海外の人たちが日本へ来るのは日本が魅力的だからではなく、日本が安いからという理由しかないと思っていたからです。

日本人がバブルの時に旅行へいっては爆買いをしていた時の逆転現象が起きている。

それは日本の衰退を意味してるからだと。

本当の価値は治安かもしれない

ひとり海外へ行くようになって日本の良さを感じることがたくさんあります。

その中でも日本のこれは世界で絶対に負けていないと言う点、それが治安。

夜中に女性が一人で歩ける国、そうそうないですよ笑

海外では私のような176センチ70キロの男でも夜出歩くのはしっかりと調べてからでないと不安です。

ひとりで海外へ行かなければ日本の治安の良さをこれほど実感することはなかったでしょう。

ツアーや複数でいく海外とは全く違いますから。

海外からきた外国人が日本を一人で夜に歩くことに何ら不安はないでしょうし、お腹が空いたらコンビニは24時間いけます。

この安心感はありがたいですよ♪

日本は自然豊かな国

山があって川があり、海に囲まれとても豊かな自然に囲まれている日本。

山で育った栄養分が川に流れ、海へ流れ海が富む。

これは私です笑

海外は全てのスケールが大きいですが、日本はコンパクトに豊かな自然を見ることができます。

そして四季があるので時期を変えればガラッと景色もかわる。

ご飯も美味しい!

アジアを歩いてみて感じるんですよね、ご飯の大切さ。

よく聞きますよね、海外で食事して食あたり・・・

初日で食あたりなんてしてしまった日にはその後の旅に大きく影響してしまいます。

だから私は屋台で絶対に食事はしません笑

個人的にはとても食べたいんですが、胃腸がとても弱い人間なので全ての日程を棒にふる可能性と天秤にかけると食べられないんです・・・

しかし日本ではどこで食べてもまず安心♪

なんせ食中毒が発生したら地方のニュースに流れる国ですから。

小さな農業には美しさがある!

まだ私も見にいっていないのですが今年は見に行きたいなと思うところがありまして、それは棚田。



(上の写真は違いますが)山口の棚田ですが夜になるとイカ漁船の光と相まってとても美しいと言われています。

この一枚の絵に収まる美しさに私はとても惹かれます、なぜかわかりませんが♪

海外へ行けばいくほど海外が良くなるという人もいますが、私は逆で毎回日本の良さを再認識しています。

この美しさを海外の人にもっと知ってもらうのはとても良いこと。

そしてその一つが小さな日本の農業であれば、私はとても嬉しく思います。