遮光ネットを有効活用しましょう♪

日本で一番ホットなエリア、そう多治見ですが連日テレビがやってきては暑さをひたすら全国へお届けしております。

世界的にも異常な気温の高さが報道されておりますが、体感的にも身体がエラーを起こすほどおかしい。

データで見ていきましょう♪

最高気温の変化を見ていくよ!

まずは気象庁のデータより2000年までのを見てみましょう。

38度を超える年だけ赤くマーカーでチェックしてみました。

次は2000年以降を見てみましょう。

そりゃ野菜もしんどいですよ、これは笑

地球温暖化は嘘だ!実は氷河期だからうんちゃらかんちゃら言っていたヤツ出てきないさい、先生怒らないから・・・

真夏の育苗には遮光ネット!

これだけあつければまともに野菜を育てることはもちろん育苗なんてかなりハードモード!!

それでも何とかしなけりゃいけないのが農家です!

まずは気温を下げる必要があるので太陽光を少し遮ってくれる遮光ネットが必須。

ただ気をつけないといけないのが遮光率を強くしすぎて徒長(茎がやたらと伸びてしまう)させてしまうこと。

そうなると苗が弱いので畑に持っていってすぐに枯れてしまいます。

ただ多治見で育苗するとなるとそうも言ってられないんですよね・・・

ベストではなくベターを目指しています。

遮光率がとにかく大切だから気をつけて!

以前も書きましたが育苗で買わなくてはいけない遮光率は30%ですからね〜♪

私は過去に間違えて買ってしまい、無駄使いをしてしまったので皆様は買わないように気を付けましょう。

遮光率が強すぎると野菜たちが光を求めて体をそちらに向けてしまうので、徒長と言われる茎がひょろっと長い弱々しい苗に育ってしまいその後の厳しい畑での環境に適応できなくなります。

こちらも合わせてどうぞ♪