起業について

起業について。

スポンサーリンク
blog

新規就農の心構え2019年度版

新規就農を決めてもう5年以上経つのかな? 当時と今とでは大きく状況が変わってきました。 そんな新規就農者の置かれた立場がどのように変化していったのか、書いていきたいと思います。
blog

新規就農者3年目のまとめ

2017年は新規就農3年目でしたが、恐ろしく私の感覚より早く過ぎ去って行きました。 規模拡大を考えてはいましたが、扱えない畑を利用するのを一度止めて、満足に使える畑を増やしましたので実際に耕作面積は増減せず。 結果収量は上がらず、ただクオリティを上げることはできたかなと感じた一年でした。
blog

自然から学ぶ生き方

先日同級生と飲んでいるときに私の話になりました。 その会話の中で言われたこと、「農業を始めるには(起業するには)遅すぎる。」一般的には35歳で肉体的に衰えてきますので、プレイヤーとしての一区切りとなる年齢。そこからは人を育てる側に回らないと生きていけないよ~、なんて言われます。
blog

たった150万円で1年を売ってはいけない

何度も過去に書いてきました青年就農給付金(新規就農の手引き(有機農家ver)、新規就農者の置かれた状況)が変わるようです。簡単に説明しますと、条件はありますが国から年間150万円を一定期間給付しますから農業しませんか?という制度。
blog

田舎暮らしと農業

世の中じゃ農家はサラリーマンと違い、自然の中で人間関係に縛られずに自由に生きているなんて思ってらっしゃる方も多いのかなと思いますが、それはそう言った方をマスコミがピックアップするから当然(自然栽培ならなおさら)!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました