天気や気候について

スポンサーリンク
blog

新規就農の心構え2019年度版

新規就農を決めてもう5年以上経つのかな? 当時と今とでは大きく状況が変わってきました。 そんな新規就農者の置かれた立場がどのように変化していったのか、書いていきたいと思います。
blog

異常気象と農業の未来

2018年、平成最後の年ですが異常気象のオンパレード。 1月の豪雪 6月の大阪北部の地震 7月の西日本豪雨 夏季の殺人的な猛暑 9月の強烈な台風から北海道地震
blog

真夏の長雨がもたらす恩恵

長く続いた曇りと雨の夏... それが過ぎてやっと畑を耕すことができました! そんな畑の様子を一気にお伝えします。 今年の夏を楽しんだサトイモとキュウリ
blog

植物工場の可能性

植物工場は多額の投資に対して商品単価は高くても200円そこそこの野菜(卸値は当然もっと安い)。 当然リターンが少ないので大量生産、大量販売が必須条件です。 しかし全体の75%が赤字とも言われ、補助金を投入した宮城県仙台の植物工場、農林水産省と経済産業省も力を注いだ大手も倒産。
blog

一年中野菜を出荷するために

春の訪れ、つくしも出てきましたね。 昨年4月にはニンジン、カブ、ダイコンと飲食店様へは販売を開始、葉物が中盤に揃って野菜セットの販売をスタートできたのですが、今年は野菜の生育スピードが遅い!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました