自然に優しい農業を。今ではなく50年先、100年先を考えます。