夏野菜も育ってます

1月末、寒い時期から夏の野菜たちを育て始めます。
前回は畑に苗を植えましたが、まだ寒すぎますので夏野菜を今の時期に畑に植えることはできません。
暖かくなる時期までに、しっかりと生き残れる大きさまで育ててから畑に植えていきます。

狭くなったトレーから、大きいポットへ植え替えてより大きく育ってもらいましょう。

ポットの準備


ポットの土を作ります。
2016-03-09 13.02.16_R
ポットの土は畑から持ってくる人もいますが、私の場合は二つの培土を合わせてポットへ。

畑に植えるときにはこのポットの中の肥料分をほぼゼロにしたいので、割合は去年と少し変え、どれぐらいの肥料分が必要なのかを今年も調べていきます。
2016-03-09 12.19.48_R
ポットに培土を詰めていき…

2016-03-09 12.20.00_R

苗の植え替え


トレーから育った苗を取り出して、

2016-03-09 12.24.45_R

ポットへ植え替え。

2016-03-09 12.25.15_R

「えいっ!」っとポットにくぼみをつけてから植える。

2016-03-09 13.41.31_R

今年度はマクワウリを作ります。
マクワウリとはメロンの仲間で、メロンと同じように食べることができる…らしい。
美濃国(現在の岐阜県南部)の真桑村(現在の本巣市)でよく作られていたため、その地名をとってマクワ瓜(真桑瓜)と呼ばれるようになったみたいですので、岐阜に住む私が育てなくて誰が育てる!

それと母に頼まれたスイカも初チャレンジしてみようと思います。

2016-03-09 13.45.49-1_R

この日の天候は雨。
本来なら植え替え作業は植え替え後に日陰を作ってやり、水をたっぷりとあげます。
あえて雨の日に行うことで、(気温も高く)日陰を作り水を上げる作業を省くことができると思ったので試してみました。
翌日も曇りでしたし、問題ないと思います。

苗の販売


お客様から苗を売ってほしいとリクエストをいただいたので、前回苗を畑に植えたときに少しですが余った苗を30株ほどお渡ししました。
苗といっても今回トレーからポットへ移した状態の苗になりますのでこれからが大変だと思いますが、質問いただければすべてお答えさせていただくサービス付き(笑)

私がこんなことを言うのもなんですがホームセンターにもっと立派な苗が売っていますし、なんで私の苗がほしいのかなと思っておりましたが、農薬がかかってない苗(無農薬苗)がほしいと言われました。
そういえば苗に農薬が使われるなんて考えてませんでしたが、病気で全滅なんて洒落にもなりませんから当然ですね。

今のところ苗屋さんになるつもりはありませんが、余った分ぐらいはお売りいたします。
ご予約順にお渡しいたしますのでご希望の方はfacebookinstagramなどでお早めにお伝えください♪

雑談


全く関係ない話になりますが、知らない番号から携帯電話に着信がありました。
それ自体はよくあることなのですが、お相手は新聞販売店の方。
内容は「チラシを出しませんか?」との営業電話でした。

こんな私にも営業してくるぐらい広告が少なくなっているんでしょうか。

調べてみると新聞は2014年度から2015年度で111.6万部・2.46%減ったみたいです。
それでも4400万部発行していますからね。
ずっと減ってはいますが(15年前より約900万部減った)まだこんなにあるんだというのが私の印象。

毎日あの厚さの紙が毎日届けられたら処理が大変なので、私はやはり電子化の波に乗っていこうと思います。