梅雨が明けました!

ほぼ例年通りですが、梅雨が明けましたね♪

梅雨でも夏野菜はしっかりと土に根を張り、実をたくさんつけておりますよ。
久しぶりに畑の野菜を紹介していきます。

畑の野菜たち


やはり山間部の畑とは違い水捌けが良いので、去年ほど酷いことにはなりませんでした。
去年のこの時期にはトマトが全滅してましたしね…
写真 2016-07-11 6 09 26_R
大きいサイズのトマト
ミニトマトは比較的育てやすいのですが、大玉になると熟すまでに時間がかかるので害虫や病気のリスクが高まります。
ロスもありますが今年は絶好調!
大玉と言ったら…ピザでしょ(*^^*)

写真 2016-07-08 12 07 38_R
これはズッキーニなんですが、今年は作った覚えがない。
去年はこのカタチのズッキーニを作ってはいましたが、この種は買ってもいないしまいてもいない・・・
この歳にしてぼけてしまったかもしれません。

写真 2016-07-08 11 06 25_R
打木赤皮甘栗南瓜という北陸の伝統野菜。
皮の色がとても特徴的なカボチャですね。
収獲はほぼ終わりましたが、まだ食べておりませんので今日ぐらいに食べてみます。

写真 2016-07-08 10 53 47_R
凶器ではありません、でかくなりすぎたズッキーニですよ。
ズッキーニを作ったことがある人は少ないと思いますが、でかければでかいほどお買い得!
なんてことはなく味が悪いので出荷できません。

写真 2016-07-02 8 45 35_R
トウモロコシも少量ですが今年は出荷できたので、良しとします。
来年に期待!

写真 2016-07-02 8 05 44_R
シシトウは万願寺系を育てておりますが、そのまま網焼きにして醤油とショウガでサッと食べると美味いんです!!

写真 2016-07-02 8 04 52_R
見にくいかと思いますが、それもそう。
だって黒いピーマンですからね
普通のピーマンよりも食べやすい品種になりますので、ピーマン嫌いのお子様に一度は食べてほしいです。

写真 2016-07-02 8 04 24_R
これは水ナス
生で食べらえることで有名ですが、水が足りないと石のように固くなるなど栽培環境が難しいナス。
大阪・泉州地方で作られることで有名。

写真 2016-07-02 8 04 03_R
よくスーパーでみかける一般的な扱いやすいナス。
いろんな調理に向いています。

写真 2016-07-02 8 03 30_R
炒めもの向きのナス。
個人的には一番好きかもしれません。

写真 2016-07-02 8 02 56_R
この白ナスは揚げ向き。
トロっとした触感が何とも言えないほど絶品。

写真 2016-07-18 6 25 19_R
トマトの畝間に深い茂みが出来てしまっていたので、すっきり草刈りをしました。
それでもこの写真を見るともう自然栽培にしか見えませんよね(笑

写真 2016-07-16 8 33 28_R
白黄ウリ(キュウリ)と白ゴーヤのコラボレーション。

最後に


このぐらいの時期に入るとキュウリの第一弾はほぼ終了です。
第二弾が上手いこと育っていないとキュウリを切らしてしまうことになり、去年は実際にこの時期にキュウリを切らしてしまいました。
ただ今年は切らさずに栽培が出来ているので成功と言っても良いと思います。

多治見の夏は毎年とても暑く、多治見市も暑さを競っているような気もする日本で有数の夏に住みたくない土地ですが、こんな過酷な環境で育つ野菜だからこその力強さ….

感じてみてください♪